TAGPLAN 使い方 (小学2年生)

1回目私と我が子(小学2年生)の実際の使用例から紹介してみます。

【利用者】息子2年生・父親(ワタシ)

【目的】モチベーションが上がる計画づくり

【試用期間】1週間単位で更新


こちらがこの4月で2年生になった息子です。

そろそろ自分から勉強やお手伝いなんかをしていって欲しいと思っているんですが、なかなか難しですね。

この年齢の男の子は皆そうかもしれませんが、自分が「やりたい!」と思ったことは延々とやり続けられる反面、「やりたくない!」と思ってしまうと全くスイッチが入らないんですよね。

無理強いしてやらせたとしても「嫌い」が「大嫌い」に変わるくらいで意味がないと考えているので、ここは自然に楽しみながら「勉強」や「お手伝い」の習慣を身につけさせるサポートツールとして「TAGPLAN」を使用することにしました。

今回使用するのは「TAGPLAN family」です。

まず、今週1週間頑張ることを一緒に話し合いました。

■学校から帰ったら、毎日勉強する(こどもチャレンジ)

■トイレのそうじをする

■朝7時30分までに朝食を食べ終わる

■呼ばれたらちゃんと返事をする


毎日立てた目標が全部クリアできたら、息子が欲しがっている本を買って上げるという特典付きです。

正直2年生の目標としてはだいぶん程度の低い目標設定で、かつ禁断の「餌つき」なんですが、今回はこれでいいんです。

今回の目的は「やる気に火をつける」ことなので普通にやれば達成できる目標をあえて設定しています。


作成風景

毎日実行する目標を付箋に書いて貼り付けて行きます。

「書いて」「はる」というアクションが楽しいようでノリノリです。

完成です。イラスト付きでなかなかの出来栄えですね!


実行の結果

1週間という短スパンなので息子の気持ちも途切れることなく、目標を達成することができました!

目標の達成以上に価値を感じたのは下のようなところです。


■自分から毎日TAGPLANをチェックして「今日はできたよ」と報告

■注意を素直に聞くようになった

■1週間経過後「来週はどの目標にしようか」と自主的に言ってきた


たった1週間ですが、息子に自分がたてた目標を実行するという習慣が根付いてきたような実感があり、大満足の結果になりました。

我が家はしばらくこのパターンで使っていこうと思います!

TAGPLAN

タグプラン

0コメント

  • 1000 / 1000